2013年12月07日

走る

先週、市内駅伝で3.3キロを走った。

タイムは学生時代と比べると全然だが、
トータル3位、順位を上げることができて満足。
早い人が軒並み去った後だったので自分のペースで走れた。

レース出て、練習した感想としては

・3キロは中途半端できつい
・短距離の練習が長距離のタイムアップにつながる

ということ。

今は1キロ6分前後で走るのが通常で、必死に走ることは久しくしてなかった。
なので始めは自分に負けて、しんどさでいっぱいだった。

が、次第にタイムが伸びてくるとやはり気持ちがいい。
やってよかった。

色気が出てきたのでフルマラソン目指してみようか。


posted by しゅらいぜ at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

はあ。。

もう副業なんてこりごりだ。

そもそも自分は2つのことができるほど器用じゃない。

posted by しゅらいぜ at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

stop by-er

子どもたちをなんとなく見ていると、門をくぐって行く時に、立ち止まる子を見かけることがある。

立ち止まり方は、ママを振り返ったり、
珍しい虫を見つけたり、野菜の成長を見たりと様々。

ゆとりがあるなあー

と感じ、我が身を省みた。

思えば小さい頃から、敷かれたレールの上を走ってきた。

疑うこともなく。

幼稚園にも、小学校にも、行くものだと言う意識。

行ったら〜〜があって、XXをする。

そういうもんだ。
ここは、そういうところだ。

この一言で、全てのことを受け入れていた。
好きも嫌いもなかった。

だから、母親と離れるのが嫌で泣く子は不思議だった。

門をくぐると、真っ先に教室へ行き、やることを済ませて
遊びに行く子もいる。むしろそちらのほうが多い。

でも、立ち止まる子は違う。

その子の感性と時間が流れている。

いいな。
それ、大事にしてほしいな。

そんな思いで見送っている。
posted by しゅらいぜ at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

引っ越した

先週に引っ越しと諸手続きが完了。

同じ都内ながら、昨年に続き、1年ぶり5回めである。
これまですべて都内。住んだのも全て23区。
今度の部屋からはスカイツリーも遠くに見える。

特に仕事で何かあったわけではないのになぜ今年も?

というのは、「前住居のアクセスの悪さに耐えられなかったから」

に尽きる。

設備はそこそこだったが、
都内に出るにも最低30-40分は見てないといけない。
都営は高いし、これだと都内に住んでいるメリットが皆無。

ということで、当時引っ越して3ヶ月で次の引っ越しを画策。
いいのがあったら、とゆるく家探しをはじめ、ようやくいいと思える物件に辿り着いた。

住んでみても、日当たり良し、駅近、スーパー近&安、
都心へも快適(それでいて勤務地までも1本)、とかなりの満足度。

部屋は若干狭くなったものの、8畳分あるので無問題。

前住居では住んでからリビングに窓があることの重要性に気づいたが、
入居してみて明るさに随分気持ちがいい。

こんどはしばらく満喫できそうだ。
posted by しゅらいぜ at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

地味にじわじわ

水曜日から、夏の集中スクールに通ってる。

おー、なつかしの日吉キャンパス。
駅前の信号を待ちながら、緑が美しい銀杏並木を眺めてると
今年も夏が来たなあー、、と思う。

キャンパスで見かけるサークルの練習風景や
学生の談笑は、風景化していて感傷的。

昔は全く思い出さないが、こういう学生生活を送っていたら・・・と想像することはある。

が、そんな昔と今の違いを否応なく思いださせるのは

体力の違い。

昔は約2時間、電車で毎日通っていた。

それが今は、住む場所が変わって1.5時間とはいえ
既に4日目にしてへばっている。

この距離は、しんどい。

盆休もなく通うあと1週間、もつのか。。。

暑さ以上に通学距離で、じわじわきている。
posted by しゅらいぜ at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

個人で働くこと

最近、個人でやってる人と仕事でちょっと揉めた。

結論から言えば、ことは丸く収まり関係は続いている。

その内幕は、こちらの確認が細かすぎて説明に耐えなくなった先方が
降りる、と言い出して一方的に電話を切った。

という一件である。

こちらとしては納得して説明できないものにはお金を払えないので
確認していたつもりだったのだが、相手はそれが癪に障ったようだ。

という事情はさておき。

この一連のやり取り、非常に怖いと思った。

そう思ったのは

@顧客にもかかわらず影で散々悪評を立てられそう

Aこういう子どもじみた徳の低さを矯正してくれる人が周囲に居ない
 (=ずっとそのままでいってしまう)

という点。

@は、この人が専門職であることがことをそうさせている。
黙ってても今は仕事はあるので殿様営業が成り立つから。

無論、その前提が崩れたときは非常に脆いし、
うちがこの人こんな、、、と業界内で話せば業界内での仕事はなくなるだろう。

うちくらい取引がなくても痛くも痒くもない。
そんな横柄さが透けて見えるのでいずれにせよ面白くはない。

Aこういった逆切れは一般企業(いや、組織人)では経験がない。
ましてや顧客に対してそういった態度を取るのは
間違いなく会社として、社会人として終ってる。

これが成立してしまうのが個人事業主なんだ・・・

と思った。

組織・会社からの自由を得る(組織じゃ働けない人も居るんだろうけど)
いろんなリスクと向き合ってるんだと合点した。
posted by しゅらいぜ at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

どうしょうもない溝

かつての上司と北千住で再会。

再会で話が咲くかと思ったら、
そこで感じたのは、職場を離れたことによる溝。

以前は二人で会っても時間が足りないくらい話があったものだが、
この日は2時間でガス欠。

話を早く切り上げたいと思わせる元上司に、
自らの雑談力の無さと、かつて結びつけていた仕事という
ものの重さを実感した。

今も平日ホテル暮らしなほど忙しい上司は
どうしても仕事人間にならざるをえない。
(家族サービスはきっちりしてるように見えるのでそこまでではないが)

で、会社を離れた自分には話せることが少ない。
話題の少なさは、そういうことも含まれるのだろう。

が、自分を省みると、職場を離れての2年という時間、
どれだけの専門性、どれだけの深さが出てきたのかと
自問せざるを得ない。

教育業界の話はできるが、教師としての視点から
例えば発達の様子や子供への接し方、などの
専門的な経験や話は浅い。
子どもの面白いエピソードももっと語れていいはずなのに。

ここに、周囲が期待するものとのギャップを感じる。

これが実ってくると、面白いように話ができる気がする。

するだけかもしれないが。
posted by しゅらいぜ at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

ドツボ

スマホにユニクロのアプリを入れてみた。

使ってみると、このアプリがマーケティング上
非常によく考えられて作られていることに感心した。

いいと思ったのは。

@会員登録で個人情報の入力が不要
 画面を見せるだけで割引サービスがある

→ユーザ情報登録という障壁をなくした点は画期的。
(それでも電話番号などから一意に識別できる)

A日々価格がコロコロ変わるのを手軽に確認できる

→何が変わってるかな?と開ける楽しさ
→セールを狙って行こう、という導線

週1回、プッシュ通知で更新されたチラシが分かるのもいい。
週1くらいだと煩わしさは感じない。

非常にスマートで好感が持てる。
ファッション関係などでアプリを作る人は参考になるのでは。
posted by しゅらいぜ at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

風舞う、春。

ここにきて冬に逆戻りしたかの日々。

この時期の寒さにはイラッと来る。

体調を崩しやすくなるというのも理由だが、
原因は気温にではなく、期待との違いにある。

この時期はこれくらい暖かいだろう、という期待が外れているので、
あーもう、となる。
こんな思いしてる人、他に居ないだろうか。

そんなわけで、今日から新学期。
この職場での3年目が始まる。

2年前を想起すると、ここまでの発展は想像できなかった。

試行錯誤の毎日は、変化の波を起こし、確実に数字に見えてきた。
中にはもちろん失敗もあるが、錯誤を含めて
少しずつ貢献できてきたかな、という思いも生まれてきた。

が、当初の本質的な課題は、未だに道半ばだ。

V字曲線を描く数字に、中身の伴った物語が描けていない。
これは今年、なんとかしたい。

今日のような日は、そんな現在地を確認する上では目印になる。

今の自分が想像できない1年後を目指して。

挑戦は続く。
posted by しゅらいぜ at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

静寂の森へ

ストレス警報が身体から出ていたので、ふらっと軽井沢へ行ってきた。

都内から新幹線で1時間。

空気が違う。

同じく1時間の実家とは別世界だ。

目当てはアウトレットだったが、
片道5,000円(新幹線)かけて行く価値あるかなあ・・・
と悩んでいたところに良さげな宿を見つけたので行くことに。

アウトレットも店が多くてかなり見応えがあるし
付近の散策をしてても落ち着く。
1泊では足りないと思った。

夜は物思いに耽るに最高の時間。

グラスに入れた氷が、時の流れを教えてくれる。

静寂の時間に心が満ちた。
posted by しゅらいぜ at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。